2007年10月08日

残念でなりません…。


ノリックフラッグ.jpg昨晩、また偉大なライダーが亡くなってしまいした…。その名は阿部典史選手。「ノリック」の愛称で多くのファンに親しまれていたライダーです。ニュースを見たとき、最初はレース中の事故だと思ったのですが、川崎市で一般道を走行中に、突然Uターンをしてきたトラックに衝突・転倒。病院に運ばれるも帰らぬ命となってしまったようです・・・。

ノリックの印象と言えば、94年の鈴鹿WGP500です。ワイルドカードでスポット参戦し、NSRで当時のトップライダー、ドゥーハンやシュワンツと激しい戦いを演じながら、残り数週で転倒してしまいましたが、あの勢いある走りにみんな驚かされ、当時僕もまだ高校生でしたが、大変感動で鳥肌ものでした。その後はWGPへのレギュラー参戦、ワールドスーパーバイク、現在はJSBで活躍されていて、最近ではMotoGPの解説もしていて、とてもわかり易くて大好きでした。

ノリック2.jpg個人的には、今年の8耐観戦時にようやく実際にノリックに会う事ができ、ピットウォーク時にファンに対してとてもやさしい笑顔で接している姿がとても印象的で、世界中に大勢のファンがいるのが納得でしたが、そんなノリックがもう見れないなんて・・・。


有名なライダーでも、ベテランライダーでも、初心者ライダーでも、同じオートバイに乗る以上、常に危険が隣り合わせで、いつ事故に遭ってもおかしく無いのはわかっていますが(クルマもそうですが)、それ以上に楽しい事がいっぱいあるので、僕もバイクに乗っています。今回のノリックの死亡事故はとても悲しいものですが、これからも安全に気を付けてバイクに乗って行きたいと思います。

阿部選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。ノリック!ありがとう。
posted by shu1 at 11:31| Comment(10) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日はお疲れさまでした。私も突然の訃報に
驚いています。我々バイクに乗る者として常に
危険が隣り合わせなのを改めて痛感しています。
お互い安全運転に心掛けましょう。
Posted by repsoluk at 2007年10月08日 11:49
自分もビックリして新聞の記事を読みました。
ダートからロードへ転向して大活躍した頃が一番印象に残っています。
MotoGPの解説も良かったし、今後も活躍出来たのに残念です。
近頃バイク事故が多発していて、同じバイク乗りとして悲しい限り。
しかも自分は仕事中に、様々な事故現場と遭遇しています。
皆がお互い安全に、楽しく運転出来る世の中を願います。
Posted by やすくん@静岡 at 2007年10月08日 15:10
Shu-1さん
一緒にピットウォークでノリックを見に行ったのが
昨日のことのようです。
そのノリックが、まさか一般公道で事故に遭うなんて・・・。
サーキットと違いいろんな人が公共の場として使う「道」ではどんなに
優れたライダーでも防げない出来事が起こるということです。
それをみんなが自覚して譲り合い、気をつけて運転、
ライディングすることが大切ですね。
ノリックがそれを教えてくれたんですよね。
サーキットでまた雄姿が見たかったのに・・・。

残念でなりませんね。

ノリックのご冥福をお祈りいたします。
Posted by atom at 2007年10月08日 19:22
鈴鹿南の準備の為、朝6時にテレビのタイマ−予約をしていたら、2輪レ−サ−の阿部典史さんが事故で死亡しました・・・で一気に目が覚めました。
結局本日は雨の為走行していませんが、空の雲のようにどんよりと重たい気分でした。

乗っている以上人事で無いので、避けれる運転を心がけたいと思います。
Posted by コケコッコ− at 2007年10月08日 19:48
私はニュースサイトをTOPに設定しているのですが、
起き抜けにこの記事が目に入り非常に驚きました。
何とも残念でなりません。
私自身もそうですが、事故には十分注意したいですね。
Posted by ryu at 2007年10月08日 20:59
Shu-1さんご無沙汰です。
ノリックの事故本当に突然のことで残念でなりません。
自身のブログにも書きましたが14日(日)4:30からSUNてテレビで全日本の模様が放送されます。ノリックの最後の雄姿をしっかり目に焼きつけたいと思います。
Posted by haru0401 at 2007年10月08日 23:39
ノリックが亡くなった事には、かなりのショックを
受けました。
加藤大治郎選手のときも、ちょうど鈴鹿にレース観戦に
行っていて、ちょうどシケインで観戦していたし・・・。
いまだに信じられない感じです。

ぜひ、Shu−1さんもサーキットで、走りまくりましょう!
次回のラ・パラで一緒に走行しましょう!!
Posted by さかっち at 2007年10月08日 23:59
>皆様、今回はマルチレスで失礼します。

みなさん同様、いまだに信じられない気持ちです。
あんなに8耐の時に頑張っていたノリック。
昨日、日本GPのビデオを見直したら、そこには元気なノリックの解説が・・・辛いですね。

ノリックは32歳、加藤大治郎選手は今も元気であれば僕と同じ30歳(31歳)だったはず・・・。
何故優れたレーサーは、みな短命なのでしょう?

最近、オートバイの事故を良く耳にします。
これからも笑顔でお会いできるよう、お互い気を付けましょうね。
Posted by Shu-1 at 2007年10月09日 23:57
ノリック選手の訃報には驚きました。最初サーキットでの事故かと思いましたが公道での事故、いつもは愛車のフェラーリで行くところをたまたまバイクで出かけて事故にあったと行くことで本当に悔やまれます。2003motoGP鈴鹿での加藤大治郎選手の事故の時ノリックが四日市の病院で幼馴染の大治郎に「大ちゃんがいたからGPライダーやってきたのに大ちゃんがいなかったら・・・・はやくよくなってくれ!」
と言った記事を見て泣けてきたこと思い出しました。そのノリックが・・・

ご冥福をお祈りいたします。
Posted by T-rapid at 2007年10月11日 23:30
ほんとに残念です。
青山の斎場までいくつもりです。
Posted by ひロッシ at 2007年10月12日 05:07

この記事へのトラックバック