2007年08月19日

南紀極暑ツーリング。


潮岬top_070818.jpg2007年8月18日(土)。
先週伊勢ツーリングに行ったばかりですが、これから少し仕事が忙しくなり、なかなか時間がとれなくなりそうなので「走り溜め」ってことで(笑) ヘナヘナになったマップル片手に、思いつきのツーリングに出かけてきました(^ ^) とりあえず目指すは「大阪よりも涼しいところ」ってことが条件です(笑)


今回のツーリングで初めて、事故以外で身の危険を感じました。それは「暑さ」・・・。これまでも真夏にツーリングへ出かけた事は何度もありますが、これまでに暑さが堪えたことは無かったです(>_<) ガソリンを使って旅をするライダーが言っても説得力が薄いけど「地球温暖化」のこと、さらに実感しました…(- -;)

ほんぐう_070818.jpg近所のGSのOPENに合わせて自宅を7:00にスタート。給油後まずは河内長野(R309)〜十津川村方面(R168)へ進み「道の駅・吉野路大塔」へ。しばし休憩後さらに南下し「道の駅・奥熊野古道ほんぐう」のお気に入りの「モーニングセット(600円)」で朝食です(店内からの景色も、味も良いので是非!)。



熊野川_070818.jpg









しばしマッタリした後は熊野川の綺麗な流れを横目に「道の駅・瀞峡街道熊野川」へ進み、施設裏の川原まで降りてみました(もちろん革パン&ブーツで…笑)。本当にココはいつ来てもキレイな川で、水も冷たくて川原は涼しかったです(´∀`)

橋杭岩_070818.jpg









川原で涼んだ後は新宮市まで進み、R42号を南下。熊野灘を見ながら那智勝浦、太地と進み久しぶりに「橋杭岩」に到着です。因にこの時の道路脇の温度計は「30度」。やっぱり大阪よりはマシ(^ ^)

マグロ丼_070818.jpgこの岩は、弘法大師と天邪鬼が賭けをして作った橋の「杭」の部分という伝説があるものですが(※詳しくは他のサイトを)、とても見事に岩が並んでいてキレイなところです。 そして丁度昼時になったので、お土産屋さんの隣にあった食堂でお昼ゴハン。 南紀に来ると太地の「クジラ料理」も魅力ですが、今回はココの食堂で「マグロ丼」を頂きました。

お腹が満足した後は、さらに南下し串本へ。実は今まで3度ほど串本に来ていますが「くしもと大橋」を渡った事が無かったんです。なので今回は橋を使って「紀伊大橋」に渡り、島の一番端にある「樫野崎灯台」へ行ってきました。 ここには昔トルコ軍艦が避難し・・・歴史は他のサイトへ(笑)。 駐車場に到着後、灯台までは徒歩で300mと書かれた看板があり、案内通りに進むとそこは南国( ̄□ ̄;)!!ものスゴイ日差しの中、汗ダラダラで灯台を目指します(- -;)

樫野崎灯台1_070818.jpg樫野崎灯台2_070818.jpg
灯台の近くにはハイビスカスが咲いていたりで、とてもキレイなところでしたが「あづぃ〜(*´Д`)」。しかし折角来たので、ちゃんと灯台にも登ってきましたよ。もちろん革パン&ブーツで(笑) 灯台を見た後は、駐車場までフラフラしながらなんとか戻り、木陰で休憩。木陰に入るとやはり大阪に居るより涼しいんですよねぇ〜。

島を離れた後は、本州最南端の「潮岬」へ到着。こんなとこまで来ちゃった(笑) 売店でたまらず「かき氷」を注文したら、おばちゃんが「暑そうだから大盛りにしといたよ♪」って。おばちゃんアリガト〜ヾ(´ー`)ノ お陰でクールダウンできました。

潮岬1_070818.jpg潮岬2_070818.jpg
潮岬を出た後は、R42を北上し白浜方面へ。途中、白浜の「とれとれ市場」に寄って、先日買えなかった「アジの干物」などを購入し「みなべIC」から高速に乗ります(今日はちゃんとお土産バック積んで来たので…笑)。 湯浅御坊道路に入ると案の定「広川〜下津・11km渋滞」の表示が・・・。 そして湯浅ICを過ぎた頃から流れがトロトロし始めたので「吉備湯浅PA」へ緊急避難。 体力的には行けそうだったのですが、この先にある「長峰トンネル(3,831m)」から続く長いトンネル内でのスリ抜け&停車が「危険(狭さより暑さの心配)」だと判断し、下道へ降りる事も考えたけど、急ぐことも無いので、少し流れが良くなるまで1時間半ほどPAで休憩してました。 

そして少し流れ始めた所で再出発するとやっぱり「長峰トンネル」内は「サウナ状態」でした・・・。たぶん実際に50度ぐらいはあったんではないでしょうか? トンネル真ん中付近になると酸素が薄く、ヘルメットの中にも熱風が立ちこめ、初めてトンネルの出口を探るために天井の照明を頼りに走りました(>_<、) トンネルを出るとシールドを解放し新鮮な空気を取り入れて深呼吸し、また次のトンネルへ。 そんな事を3度ほど繰り返し、ようやく阪和道へ入った時には「ホッと(*´Д`)=з」としました。

そして今回も無事帰宅。なんとか途中で倒れることも無く帰れましたが、熱中症になりかけたのか頭痛が・・・。 「何故?この猛暑の中バイクなんか…」って言われそうですが、それが趣味だから仕方ないですね(笑) でも、周りに迷惑は掛けられないので考えないと・・・。来シーズンから真夏のツーリングは考えないといけませんね(´・ω・`)
posted by shu1 at 21:09| Comment(7) | TrackBack(0) | Bike&Car Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Shu-1さん
ご無事で何よりです。
走っているときは良いですが
渋滞に巻き込まれると、本当に堪えます。
熱中症での犠牲者にならず良かったです
(冗談ではなくありうる)
風を感じて走っていると、温暖化を肌で感じますね
車は車内だけエアコンで快適だから
解からないでしょうね。

Shu-1さんもギアを上げて、
燃費&低回転走行しましょう!
Posted by atom at 2007年08月19日 22:32
無事に戻られて良かったです(^_^)v。あの渋滞すると毒ガストンネルになるところを通行したのですね(;一_一)よくぞご無事で。恐るべし耐酷暑ツーリング(^o^)丿
Posted by Motoオヤジ at 2007年08月20日 02:08
暑い中お疲れ様でした。潮岬=暑いって思ってましたがそうでもないのですね。(同日16時橋本で35℃でした)

樫野崎灯台に展望台できたんですね。あそこはトルコ軍艦が遭難・・・以下略だったかと・・。ところで潮岬灯台は行かれずですか??
海南湯浅道路のトンネルは渋滞するとマジやばいので吉備で降りてクネクネな下道通って海南から乗り直す方がいいですよ。
結果的にその方が早いですし・・。

CBRは涼しい方らしいですがそれでも暑い。4miniばかり乗っていると特に感じます。
Posted by すきやき at 2007年08月20日 07:59
渋滞お疲れさまでした。
ホント渋滞のトンネルは最悪です。おまけにすり抜け出来ないトンネルだとうかつにシールドあけれませんよね。
良くぞご無事で。
Posted by T-rapid at 2007年08月20日 21:55
ご無事でなによりでした。私もバイクに乗ってはじめての真夏。熱射病は怖いです。特に渋滞は厳しいですね。

最近は帰ると頭痛くてボーっと。でビールで治します。
Posted by ひロッシ at 2007年08月22日 02:10
>atomさん。
先日一緒した伊勢よりさらに堪えました(^ ^;)
トンネルの暑さはクルマの中からでは想像できないでしょうね。
あれだけ暑いと、ライダーに向けて「警告」したほうが良いと思うのですが(- -;)
今回は、あまり回してないつもりでしたが、やはり平均15.6km/?でした・・・。

>Motoさん。
噂の「毒ガストンネル」から生還しました(笑)
この時期はホント危険ですね。

>すきやきさん。
天気予報を見てても、いつも大阪より少し気温低めですね。
って言うか、大阪が暑すぎるんですよぉ〜。
ご指摘の通り「避難」ではなく「遭難」ですね・・・。
歴史を書き換えてしまいましたm(_ _)m

>T-Rapidさん。
一度体験されに来られますか?(笑)
さすがに、トンネル内を3kmもスリヌケするのは危険&しんど過ぎます。

>ひロッシさん。
最初の真夏がCBRでとは、キツいですね(笑)
熱中症&熱射病にはお互い気をつけましょ〜ね(^ ^)/
Posted by Shu-1 at 2007年08月23日 01:21
shu-1さんのは燃費伸びてませんね。
熱くなると燃料噴射量が増えたりするからよけいかもしれませんが・・・。
おらさの車両は普段燃費14程度だけど長距離いくと19ぐらいまで伸びるだ。(6速3000rpm付近を多用)
乗り方・車両の癖・マフラーの特性等で変わってくるとは思いますけど。
特にアクセルは優しくゆっくり最小限に開けるべし!?速度は一定に!

みなさんの車両の燃費はどんな感じなんでしょ?(興味津々)
Posted by すきやき at 2007年08月23日 08:06

この記事へのトラックバック